FC2ブログ

青い森に住む、のんきな虎の物語

青森を中心としたおすすめスポットと、 美味しいお店の紹介。

北海道旅行2019「美味しいものたち」その2

美味しいものたち「その2」です。

【美瑛 四季彩の丘「男爵コロッケ」】
今年は訪れた時期が早かったので、花が咲いているか分からなかったのですが一応四季彩の丘を訪れてみました。
・・・やっぱり咲いてませんでした(涙)
せっかく来たのでお土産買って、おやつ代わりにコロッケを頂くことにします。
前の記事で紹介した「道の駅びふか」ではきたあかりのコロッケを食べたので、こちらでは男爵コロッケを。
男爵の方は、あっさりホクホク食感です♪
DSCF7956(美瑛 四季彩の丘「男爵コロッケ」)

【美瑛 四季彩の丘「揚げアスパラ」】
続いて、この時期旬の揚げアスパラを頂きました。
揚げて塩を振っただけだと思うのですが、さすが北海道のアスパラ、柔らかくて甘くて美味しいー!
DSCF7959(美瑛 四季彩の丘「揚げアスパラ」)

【富良野 ポプラファーム「サンタデメロン(メロンソフト)」】
道央旅行時にはほぼ毎回訪れているポプラファーム。
今回は初めてメロンソフトを頂きました。
相変わらずのインパクトあるビジュアル!
メロンの上にメロンソフト、メロン尽くしですね!(笑)
もちろん美味しかったです♪
DSCF7965(富良野 ポプラファーム「サンタデメロン(メロンソフト)」)

DSCF7967.jpg

【富良野 くまげら「和牛ローストビーフ丼」】
今年も訪れました。
お目当てはやっぱりローストビーフ丼!
今回は開店前に到着、既に10人くらい並んでました。
口の中で溶けてゆくお肉・・・やっぱり美味い、美味すぎです!
DSCF7973(富良野 くまげら「和牛ローストビーフ丼」)

DSCF7975.jpg

【富良野 フラノデリス「ふらの牛乳プリンのフレンチトースト」】
こちらも2回目。
今回はフレンチトーストを注文。
そして今回はせっかくなのでテラスにて頂きました。
テラスに出ている人は他になく、ちょっと恥ずかしかったですが(笑)
このフレンチトーストは、富良野産の小麦粉を使用したパンを富良野牛乳プリンの生地(焼く前のプリン液)に浸して
焼き上げているそうです。
こちらもローストビーフ丼のように口に入れた瞬間溶けてゆき、パンの香ばしさ、ホイップクリームの爽やかな甘さ、
染み込んだプリン液の甘さやコクが口いっぱいに広がり、至福の余韻を残しつつ消えていきます。
テラスの解放感も合わさり、まるで天国で食しているような幸せなひとときでした。
DSCF7988(富良野 フラノデリス「ふらの牛乳プリンのフレンチトースト」)

DSCF7992.jpg

DSCF7989.jpg

【美瑛 山頭火 美瑛店「しおらーめん】
北海道に来たからには、山頭火も押さえておきたかったので「しおらーめん」を頂きました!
ここの塩は、一文字とはまた違ってこってりした味わい。
ちょこんと乗った小梅が良い口直しになります。
接客も良かったですね。
北海道の飲食店は観光客慣れしているのか、それとも地域性なのか、どこのお店でも店員さんは皆親切で
接客で嫌な思いをしたことがないです。
DSCF7997(美瑛 山頭火 美瑛店「しおらーめん」)

【当別 そば切り高陣「野菜スープカレー」】
北海道旅行6年目にして初めてのスープカレーです。
今回は絶対食べようと思っていたので事前にリサーチして札幌に向かう途中の当別に立ち寄り、
グルメサイトでも評判の良かったこちらにお邪魔しました。
店内は道の駅のような産直所があり、その一角にお店があるような作りです。
辛さを選ぶことが出来、初めての今回は普通で注文。
こだわりの地元産野菜がたっぷりで美味しい!
スープはやや酸味あり、コクもあってご飯に良く合います。
初めてのスープカレー、大満足でございました。
蕎麦も美味しいらしいので、今度頂いてみたいです。
DSCF8019(当別 そば切り高陣「野菜スープカレー」)

DSCF8022(当別 そば切り高陣「野菜スープカレー」

DSCF8023.jpg

【札幌 松尾ジンギスカン 丘珠店「特上ラムジンギスカン定食」】
そういえば今回まだジンギスカンを食べてなかった!
ということで、今回は札幌の郊外にあるこちらのお店で頂くことにしました。
こじんまりとしたお店で車で走ってると分かりづらく、何度か行ったり来たりしてようやく発見。
暖簾がかかっていたので店内に入ったのですが、電気が消えていてお客さんも店員さんもおらず。
あれ?やってない?と思っていたら奥から店員さんが現れ、準備を始めてくれたのでほっと一安心で席につきました。
どうやらお客さんの入らない時間帯だったみたいです。
ジンギスカンは自分で焼くか焼いてもらうか選択出来、この日は長時間ドライブで疲れていたので焼いてもらうことにしました。
特上だけあって、柔らかくて美味しいー!
田舎町の定食屋さんって雰囲気なので、北海道旅行中とは思えないほど地味で素朴な(良い意味で)食事となりました。
たまにはこういうのも良いものです。
DSCF8033(札幌 松尾ジンギスカン 丘珠店「特上ラムジンギスカン定食」)

DSCF8037.jpg

【伊達市大滝 きのこ王国大滝本店「プレミアムきのこ汁」】
こちらのきのこ王国は、道央から函館に向かう途中に必ず通る道路沿いにあります。
毎回通るたびに「キノコ汁100円」のでっかい看板が気になっていたのですが、いつも時間が無くて断念。
昨年も訪れたのですが、凄く混んでいて待ち時間20分と言われたのでお土産だけ買って諦めました。
今年こそは食べようと、開店前からスタンバイ。
早く着きすぎて仮眠しながら待ちました(笑)
そしてお待ちかねのきのこ汁!せっかくなので「プレミアムきのこ汁」を注文してみました。
通常版との違いは、「注文してから生きのこを使って調理」「きのこどっさり」と思われます。
しめじ、なめこ、まいたけなど具沢山のきのこ汁はこれだけでお腹一杯になるほどのボリュームです♪
さらにせっかくなので、きのこの天ぷら盛り合わせも注文。
こちらもカラっとジューシーに揚ったさまざまなきのこの天ぷらがどっさりです。
天つゆの他、昆布入りの「なまら塩」、かつお入りの「うまみ塩」も準備してあって、3種類の味を楽しむ事が出来ます。
このきのこ汁と天ぷら盛り合わせはかなりのボリューム!お腹一杯です。
そして本当に美味しかったです!また必ず訪れたいと思います。
DSCF8044(伊達市大滝 きのこ王国大滝本店「プレミアムきのこ汁」)

DSCF8047(伊達市大滝 きのこ王国「きのこ天ぷら盛り合わせ」)

DSCF8043.jpg

DSCF8041.jpg

【壮瞥 道の駅そうべつ情報館i(アイ)「サムズの雫ぶどうフロート」】
今回は時間に余裕のある旅だったので、とにかく道の駅に立ち寄りまくりでした。
こちらの道の駅そうべつ、近くにはインパクトある佇まいの昭和新山があります。
朝に食べたきのこ尽くしでまだお腹一杯だったので、軽くデザートを頂きました。
壮瞥産ぶどうを使用したぶどうフロートはスッキリした酸味とソフトクリームの相性が抜群で美味しかったです♪
DSCF8053(壮瞥 道の駅そうべつ情報館i(アイ)「サムズの雫ぶどうフロート」)

DSCF8056.jpg

【豊浦 道の駅とようら「いちごソフト」】
ここも帰りに必ず立ち寄る道の駅。
そして必ず注文するいちごソフト。
もちろん豊浦産のいちご使用です。
DSCF8062(豊浦 道の駅とようら「いちごソフト」)

DSCF8058.jpg

【函館 ラッキーピエロ港北大前店「チーズバーガー」】
そして函館着。
そういえば昼食食べてなかったなーということで、ずっと行ってみたかったラッキーピエロへ。
このお店は「プレスリーが青春だった」がテーマみたいで、店内は1950年代のアメリカを思わせる店づくり。
あちらこちらにプレスリーさんがいらっしゃいます、カッコいいですねー!
DSCF8070プレスリーさん
人気№1は「チャイニーズチキンバーガー」らしいのですが、やっぱりハンバーガーといったら・・・ということで、
チーズバーガーを注文してみました。
注文受けてから作るシステムのようで、待つこと少々。
ボリュームが凄~い!そして美味しい~!これで390円は安い!
こういうお店が地元にもあればなぁ~というお店が北海道には沢山で羨ましい限りです。
そして、なんか良いことあればいいなぁ~ということで、北海道大雪山の天然水を詰め込んだ
「ラッキーウォーター」を買って北海道旅行は無事終了したのでありました。
DSCF8075(函館 ラッキーピエロ港北大前店「チーズバーガー」)

DSCF8077.jpg

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報
  1. 2019/12/11(水) 17:48:01|
  2. 北海道の食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道旅行2019「美味しいものたち」その1

今回の北海道旅行で食べた美味しいものたち、一気に紹介致します!

【函館麺や 一文字 函館本店 塩らーめん】
北海道到着、最初の食事(夕食)です。
ちなみに二度目の訪問です、前回接客が良かったので♪
鶏出汁とエビ油を使っているという定番の塩ラーメンは、風味豊かでコクがあるけどさっぱり食べられるさすがの美味しさ!
接客も良くて、気持ちよく旅をスタートさせることが出来ました。
遅くまでやってるのもポイント高いです!
DSCF7823(函館麺や 一文字 函館本店 塩らーめん)

DSCF7817.jpg

【あるうのぱいん パンのうつわのチーズフォンデュ・セット】
ここも二度目の訪問。
前回はハイシーズンだったのでかなり待たされましたが、今回は待ち時間ゼロでまったり料理を楽しめました。
香ばしく焼きあがったパン、コクのあるチーズ、でっかいソーセージ、美瑛の美味しい野菜と牛乳。
全部美味しかったです♪
DSCF7830(あるうのぱいん「パンのうつわのチーズフォンデュ・セット」

DSCF7838.jpg

【道の駅びえい「丘のくら」 美瑛牛乳ソフトクリーム】
今年も車中泊でお世話になった道の駅びえい「丘のくら」。
そこで提供しているソフトクリームです。
牛乳自体がとても美味しいのでソフトもうまうまでした!
DSCF7841(美瑛 美瑛牛乳ソフトクリーム)

【美瑛 ごまそば鶴喜 美瑛店 野菜カレーそば】
今年も車中泊旅だったのですが、いつも通り「道の駅びえい 丘のくら」にお世話になりました。
ここで問題なのが晩御飯。
以前は夜も営業していたところが昼のみの営業に変わっていたり、夕方には営業終了していたり、
とにかくお店が少ないのです。
そんな中発見したのが、山頭火の隣にいつの間にかオープンしていたこちらのお店。
店内はファミレスっぽい解放感ある作り、店員さんの愛想も良くて、メニューもそば・うどん・丼などいろいろ。
初日は野菜カレーそばを頂きました。
食材は全て北海道産を使用しているそうで、とても美味しかったです♪
良いお店発見しました!ここは美瑛拠点の時は定番になりそうな予感です。
DSCF7847(美瑛 ごまそば鶴喜 美瑛店 野菜カレーそば)

DSCF7850.jpg

【道の駅おびら鰊番屋「タコザンギ】
今年は初めて稚内を訪れましたが、道中いわゆるオロロンラインを走っている途中に休憩で訪れた「道の駅おびら鰊番屋」。
ここで食べたタコザンギが、とにかくもうメチャクチャ美味しかったです!
鳥のザンギよりこっちのが好きかも。
タコが新鮮で弾力があり、さらにひと塊がデカいので噛み切るのに苦労しましたが(笑)
今度また稚内行くときは絶対に寄りたいと思います。
DSCF7858(道の駅おびら鰊番屋「タコザンギ」)

DSCF7856.jpg

DSCF7855.jpg

【カフェ&イン吉里吉里「シーフード・トマトソースパスタ」】
ここは稚内に行こうと思った時からチェックしていたお店。
パスタやピザをメインにしたカフェで、宿も兼ねています。
店内はお洒落な喫茶店のような雰囲気。
店主さんは気さくな方のようで、居合わせた他のお客さんと終始お話してました。
美味しいパスタを頂きながら、その会話を聞くともなく聞いていたのですが関西から自転車かバイクかで旅しているらしく
車でぬくぬくのんびり旅してる私としては「すげー!」とか思ってました。
会計の時は私にも「あなたはどちらから?」と声をかけてくれて、旅のオアシス的なアットホームな雰囲気に心癒されるランチとなりました♪
DSCF7866(苫前 カフェ&イン吉里吉里「シーフード・トマトソースパスタ」)

DSCF7868.jpg

DSCF7870.jpg

【稚内 道の駅 わっかない「宗谷塩ソフト」】
そして到着した稚内。
日本最北端の道の駅はなかなか立派な施設で、お土産屋さんも充実。
宗谷の塩を使ったレア感あるソフトクリームは、その名の通りほんのり塩味で美味しかったです♪
DSCF7873(稚内 道の駅 わっかない「宗谷塩ソフト」)

【稚内 道の駅 わっかない「ポテラーナ」】
ポテラーナとは稚内オリジナルのスイーツ。
稚内ブランドに認定されている「勇知いも」を原料に、北海道産の赤玉卵、豊富産生クリームを合わせた
ポテトカタラーナ(アイス焼きプリン)です。
通常、普通のプリンのようにカップで売られているのですが、道の駅内ではこのように串に刺した状態で食べられます。
直前に軽く炙ってくれるので、アイスが香ばしいというちょっと変わった食感で味わうことが出来ます。
DSCF7877(稚内 道の駅 わっかない「ポテラーナ」)

DSCF7881.jpg

【稚内 海鮮炉端 うろこ亭「うろこ市丼」】
北海度に来たからには海鮮丼も食べたかったので、今回は日本最北端の地で頂きました。
訪れたのは「うろこ亭」、窓の外は稚内港という素敵なロケーションです。
頂いたのは一番人気の「うろこ市丼」。
お値段リーズナブルにも関わらず、8種もの海鮮が載ったコスパの良い海鮮丼です。
ネタはもちろん全部新鮮!あっという間に平らげてしまいました。
DSCF7885(稚内 海鮮炉端 うろこ亭「うろこ市丼」)

DSCF7890.jpg

DSCF7891.jpg

【美深 道の駅びふか「牧場ソフト」】
稚内を後にして旭川に向かったのですが、道の駅を見かけるたびに立ち寄って何か食べました(笑)
ソフトは1日最低1個は食べるのを目標にしていて、ここのソフトも濃厚で美味しかったです♪
DSCF7902(美深 道の駅びふか「牧場ソフト」)

【美深 道の駅びふか「北あかりコロッケ」】
同じ道の駅で食べたコロッケ。
ホクホク、甘くて美味しい♪
DSCF7907(美深 道の駅びふか「北あかりコロッケ」)

【名寄 道の駅もち米の里☆なよろ「ソフト大福(バターコーンあん)」】
こちら名寄市風連町は毎年20万俵ものもち米を生産しているそうです。
そのもち米(はくちょうもち)で作られた大福がウリの道の駅。
今回頂いたバターコーンあんの他、さまざまな「あん」がありました。
塩豆、かぼちゃ、青えんどう、そしてキムチという変わり種も!
いちご大福や普通の切り餅・丸餅もあったり、餅が欲しければここに来れば全て事足りるこだわりが素晴らしい!
ここは良い道の駅でしたね~。
時間が無かったので大福だけ買って撤収しましたが、もっとゆっくり楽しみたかったです。
DSCF7913(名寄 道の駅もち米の里☆なよろ「ソフト大福(バターコーンあん)」)

DSCF7912.jpg

【旭川 蜂屋 五条創業店「醤油ラーメン(ラード濃いめ)」】
そして旭川へ。
目的は大大大好きな旭川ラーメン!
運よく駐車場に止める事が出来(数台分しかない)、時間掛ける事なくありつけました。
今回はちょっと冒険してラード濃いめで注文。
こってりラードが濃厚なのですが、割とスルスル入っていく不思議な旭川ラーメン。
濃いめでも全然OKでした!やっぱり美味しい~♪これだけで旭川に来る価値があります。
DSCF7920(旭川 蜂屋 五条創業店「醤油ラーメン(ラード濃いめ)」)

DSCF7925.jpg

【旭川 き花の杜「デザートプレート」】
今回はスイーツも楽しみたくて、ラーメン食べた後にデザートタイム。
前述した通り、こってりだけどあっさりという不思議ラーメンだったので胃袋は全然大丈夫!
下調べしていた「き花の杜」に行ってみました。
店内はお土産屋さんに飲食コーナーがある作り。
こちらのデザートプレート、ベリーソースのバーククーヘン・ミニソフト・ドリンクに、400円までのケーキをセット出来る仕組みです。
ケーキはハート形が可愛い「クール」を注文。
見た目シンプルですが「ホワイトチョコムース」「ピスタチオムース」「フランボワーズ」「ピスタチオジョコンド」と重ねられた
大変凝ったケーキです。
これで650円(2019年6月現在)!安くないですか?
接客も凄く良かったし、こんなお店がある旭川ってやっぱり良いなぁ~(冬は超寒いんでしょうけど(^^; )
DSCF7934(旭川 き花の杜「デザートプレート」)

DSCF7947.jpg

【美瑛 ごまそば鶴喜 美瑛店「美瑛とんかつ御膳」】
旭川を後にして、旅の拠点である美瑛へ戻ってまいりました。
到着したころ丁度夕食時だったので、前述の通り定番になりつつある「ごまそば鶴喜」へ。
たくさんあるメニューから、今回は「美瑛とんかつ御膳」を頂きました。
お蕎麦ととんかつがセットになった一品です。
一見北海道らしくないですが、全て北海道産の素材を使ったご馳走。
旅の疲れが吹っ飛ぶ美味しさです~♪
カツは「サクッ」「ジュワ」っとした感触、一口でご飯3口いけます。
お蕎麦もセットとは思えないほどのボリュームで、それでいて美味しい!
ホント、良いお店に出会えて満足です。
DSCF7950(美瑛 ごまそば鶴喜 美瑛店「美瑛とんかつ御膳」)
その2へ続く~!

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報
  1. 2019/12/01(日) 00:00:41|
  2. 北海道の食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北海道旅行2019「美瑛 青い池」

美瑛に来たからには外せない青い池、今回も訪れました!
IMGP9542_R.jpg

1年ぶりでしたが随分と様変わりしていて、駐車場は整備されているわ、お土産屋的な施設は出来てるわ、
トイレもあるわで、かつての熊でも出てきそうな秘境的な雰囲気は全く無くなってました(笑)
IMGP9587_R.jpg

IMGP9586_R.jpg

IMGP9585_R.jpg

今回は薄曇りの天候で、風はほぼ無し。
今までで一番綺麗な青色で撮れたかもしれません。
IMGP9570_R.jpg
【撮影日:2019年6月21日】

青い池

北海道上川郡美瑛町字白金

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報
  1. 2019/11/27(水) 23:03:18|
  2. 北海道の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道旅行2019「日の出公園」

今年は日の出公園も訪れてみました。
「かみふらの八景」のひとつです。

展望台から上富良野の町並みが広がる写真を旅行雑誌などで見て、行ってみたいと思っていた所でした。
実は昨年も訪れていたのですが時間帯が悪くて観光客が多く、写真に写りこんでしまうので泣く泣く引き上げました。

今年はそのリベンジということで、早朝に突撃!やっと無人のスッキリした風景を撮ることが出来ました。
ラベンダーの時期はもっと華やかみたいなので、来年あたりまたラベンダー付きの完璧な風景を狙ってみたいですね。
IMGP9515_R.jpg

IMGP9495_R.jpg

IMGP9512_R.jpg
【撮影日:2019年6月21日】

日の出公園

北海道空知郡上富良野町東1線北27号

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報
  1. 2019/11/09(土) 22:40:26|
  2. 北海道の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道旅行2019「鳥沼公園」

いくら北海道が好きでも、5回も同じ所を訪れるとたまには違う場所に行ってみたくなります。
今年は花の時期には早いということで羽衣の滝に続き、未開拓の場所第二弾で
富良野郊外にある「鳥沼公園」を訪れてみました。
郊外とはいえファーム富田からでも車で15分程度、あっという間に到着です。

原生林を自然のまま利用しているそうで広さは9.6ヘクタール、東京ドーム約2個分くらいですかね?
公園というか山奥の森って感じで、普通に熊とか出てきそうな雰囲気です。
中央には大きな沼があり、ご覧の通り↓透明度が高くて水鏡が凄く綺麗でした。
リフレクションマニアには堪らないでしょうね♪

観光客も散策している人もほとんどいなくて、ちょっと怖いくらいでした。
実際、たまたま散策していた若い女性とバッタリ遭遇してめっちゃビックリされました。
いや、わたし熊じゃないですから(笑)

賑やかな観光地を離れて、たまにはこういう閑静な公園を散策するのも旅の一休みとして良いかもしれませんね。
IMGP9458_R.jpg

IMGP9471_R.jpg

IMGP9456_R.jpg

IMGP9465_R.jpg
【撮影日:2019年6月20日】

鳥沼公園

北海道富良野市字東鳥沼1

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報
  1. 2019/11/01(金) 22:01:26|
  2. 北海道の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

BGM ~Amano Hagoromo~

音楽を止める時はOFFを押して下さい。

Calendar

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

津軽の風景 (76)
青森市 (32)
弘前 (35)
西目屋村 (23)
平川 (4)
田舎館村 (12)
五所川原 (3)
つがる市 (33)
黒石 (9)
鯵ヶ沢 (11)
平内 (2)
深浦 (6)
下北の風景 (0)
むつ市 (1)
南部の風景 (44)
十和田 (36)
八戸 (8)
三戸郡 (0)
津軽の食 (134)
青森市. (133)
東津軽郡. (38)
野辺地町. (1)
黒石. (1)
つがる市. (3)
五所川原. (7)
鯵ヶ沢. (3)
大鰐町 (1)
弘前. (21)
西目屋村. (1)
今別町. (1)
下北の食 (3)
むつ. (3)
南部の食 (6)
十和田. (4)
七戸町. (1)
八戸. (1)
岩手の風景 (13)
岩手の食 (5)
秋田の風景 (10)
秋田の食 (4)
山形の風景 (1)
山形の食 (1)
北海道の風景 (42)
北海道の食 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる