fc2ブログ

青い森に住む、のんきな虎の物語

青森を中心としたおすすめスポットと、 美味しいお店の紹介。

乳穂ヶ滝ライトアップ2022

先日訪れた乳穂ヶ滝が2月7日、完全結氷しました。
マイナス気温がずっと続く予報だったので間違いないと思ってましたが、やっぱり完全に繋がると嬉しいですね!
ということで、8日の仕事帰りにライトアップを見に行って参りました。
前回日中に訪れた時と違って道路はスムーズ、一度も渋滞にハマらずに19:00頃到着。
平日だから空いているかと思ったのですが、結構な人が訪れていました。

日中とはまた趣の違う幻想的な光景。
今年は一度も崩れないまま結氷したので土台も綺麗です。
歴代の中でも指折りの完成度ではないでしょうか?

写真に人は入れたくなかったので最初に滝の裏側を撮って、後はチャンスが来るまでひたすら待つのみ!
4年前はそれでも割と早く無人状態を撮影出来たのですが、今回は知名度が上がってしまったせいか親子連れやカップルが次々に訪れます。
なんか屋台が一軒出てましたが、温かい物提供する店をもっと出せばいいのにと思ったり。
結局、2時間くらい待って21時過ぎにようやくチャンス到来!
撮り終える頃には、体が乳穂ヶ滝なみに冷え切っておりました(笑)
IMGP6227_R.jpg

IMGP6203_R.jpg

IMGP6191_2_R.jpg

IMGP6194_2_R.jpg

IMGP6196_R.jpg

IMGP6186_R.jpg

IMGP6218_R.jpg
【撮影日:2022年2月8日】

乳穂ヶ滝

※ライトアップ点灯時間は16:30~22:00、2月28日まで。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村
  1. 2022/02/12(土) 17:51:14|
  2. 西目屋村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

乳穂ヶ滝の結氷2022

乳穂ヶ滝が4年ぶりに結氷しました!
ということで、久しぶりのプチ遠出です。

こういう時期だから混みあう前にと思って早めに出ましたが、弘前市内に入った所で出勤ラッシュにつかまり
結局2時間半かかってしまいました(6時発→8時30分着)。
それでも到着時は誰もいなくて乳穂ヶ滝独り占め状態。
4年ぶりの、ほぼ繋がった滝はやっぱり素晴らしい美しさ&迫力!

ちょうど前日に結氷のニュースが入り、翌日のこの日は完全結氷まであともう少しというところです。
完全結氷も良いですが、このギリギリの状態も動きが感じられて好きです。
例えるなら、「勢いよく流れ落ちる滝が魔法で一瞬にして凍った感じ」というか(笑)

当然滝の裏側も行きましたが、まだあまり人が訪れてないせいか足元が踏み固められておらずツルツル状態、
上り下りがちょっと怖かったです(実際、滑って膝を強打しました(泣))。
現在はたぶん砂を撒いたりして対策していると思います。
IMGP6071_2_R.jpg

IMGP6079_R.jpg

IMGP6091_R.jpg

IMGP6095_R.jpg

IMGP6111_R.jpg
恒例の神事式はコロナの影響で中止になりましたが、ライトアップは28日まで実施されています。
まだしばらく寒さは続くらしいので、ライトアップも見に行ってみようかと思っています。
【撮影日:2022年2月2日】

乳穂ヶ滝

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村
  1. 2022/02/05(土) 17:51:12|
  2. 西目屋村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

乳穂ヶ滝2018

4年ぶりに氷結した乳穂ヶ滝、絶賛見頃中の27日に行って参りました。
2月2日、氷結寸前で崩落して今年もダメか・・・と思っていたら、
その後の連続寒波襲来で奇跡の再氷結!
2018年バージョンは土台もこんもりとしています。

久しぶりに拝んだ氷結乳穂ヶ滝のライトアップはやっぱり綺麗!
4年ぶりということもあってか平日の夜にもかかわらず、続々と人が訪れて撮影は一苦労でした。
これで今年は豊作間違いなしかな?来年も氷結するといいですね♪
IMGP2766_R.jpg

IMGP2759_R_20180306174857c19.jpg

IMGP2755_R.jpg

IMGP2799_R.jpg
【撮影日:2018年2月27日】

乳穂ヶ滝

青森県中津軽郡西目屋村田代名坪平

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報
  1. 2018/03/06(火) 18:00:03|
  2. 西目屋村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乳穂ヶ滝2014

今年も乳穂ヶ滝に行って参りました。
昨年は完全氷結したものの、1日しかもたずに崩落。
見に行ったときは既に遅かったという悔しい思いをしました。

今年は23日の時点で、氷結度は90%といったところ。
もう少し待って完全氷結してから行こうと思っていたのですが、24日から暖かい日が続くという予報で
崩落の可能性が高く、ラストチャンスかもしれないので行ってみることにしました。

既に崩れていた昨年と違って立派な氷瀑が出来ており、その迫力に圧倒されます。
一昨年も訪れていますが、この時はライトアップだったため、日中の滝を見るのはこれが初めて。
90%の氷結でも見応えは十分で、流れ落ちる滝が瞬時に凍りついたような美しさと迫力を堪能することが出来ました。
もし、これからの暖気に耐えて完全氷結した際にはもう一度訪れてみたいです。
IMGP7866_R.jpg

IMGP7871_R.jpg

IMGP7885_R.jpg

IMGP7891_R.jpg

IMGP7895_R.jpg

IMGP7900_R.jpg

IMGP7923_R.jpg

IMGP7951_R.jpg
【撮影日:2014年1月23日】

乳穂ヶ滝

西目屋村田代字名坪平

※氷結の様子については「津軽ダム工事事務所」HP内の「今日の乳穂ヶ滝」でチェックすることが出来ます。
http://www.thr.mlit.go.jp/tugaru/niogataki.html

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報


ヨンナナch.
  1. 2014/01/24(金) 23:18:21|
  2. 西目屋村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白神の母「マザーツリー」

先日、初めて白神のマザーツリーを拝みに行って参りました。

アクアグリーンビレッジANMONから、未舗装の砂利道を進むこと約20分。
さらに津軽峠駐車場から徒歩5分で、白神を見守る母なる樹が姿を現します。
鯵ヶ沢・深浦方面からも行けないことはないですが、そちらのルートはさらに
長時間砂利道を走ることになるのでオススメしません。

400歳とは思えない樹勢の豊かさと、その凛とした姿は白神の象徴と呼ぶにふさわしく、
同じく400歳である十和田の森の神と比較してもひけをとらない美しさです。

ブナの平均寿命は200年だそうですが、あとどのくらい白神の地を守ってくれるのでしょうか。
少なくとも、今の我々が生きている間は余裕な気がします。
IMGP5639_R.jpg

IMGP5688_R.jpg


IMGP5717_R.jpg

IMGP5675_R.jpg

IMGP5648_R.jpg
【撮影日:2013年6月12日】

マザーツリー

アクアグリーンビレッジANMONから津軽峠へ向かうと
舗装された公衆トイレ付き駐車場があるので、
そこから徒歩5分くらいです。
「←マザーツリー」的な案内版あり。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報


ヨンナナにっぽん
  1. 2013/06/16(日) 20:55:32|
  2. 西目屋村
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

BGM ~Amano Hagoromo~

音楽を止める時はOFFを押して下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

津軽の風景 (201)
青森市 (50)
藤崎町 (3)
弘前 (47)
西目屋村 (6)
平川 (11)
田舎館村 (12)
五所川原 (3)
鶴田町 (1)
つがる市 (13)
黒石 (15)
鯵ヶ沢 (12)
平内 (2)
深浦 (8)
下北の風景 (3)
むつ市 (1)
東通村 (1)
大間町 (0)
南部の風景 (54)
十和田 (43)
八戸 (11)
三戸郡 (0)
津軽の食 (150)
青森市. (148)
東津軽郡. (3)
平内町. (1)
野辺地町. (1)
黒石. (1)
平川市 (0)
つがる市. (4)
五所川原. (7)
鯵ヶ沢. (3)
大鰐町 (1)
弘前. (21)
西目屋村. (1)
今別町. (1)
下北の食 (7)
大間. (2)
むつ. (5)
南部の食 (6)
十和田. (4)
七戸町. (1)
八戸. (1)
岩手の風景 (14)
岩手の食 (5)
秋田の風景 (15)
秋田の食 (5)
山形の風景 (1)
山形の食 (1)
北海道の風景 (53)
北海道の食 (14)
その他の話 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる