青い森に住む、のんきな虎の物語

青森を中心としたおすすめスポットと、 美味しいお店の紹介。

北海道旅行2018「パッチワークの丘」

美瑛を代表する風景、パッチワークの丘。
マイルドセブンの丘は残念な事になっていましたが、他の名所はいつもと変わらず一安心です。
一通り撮影した後は他に良いポイントないかなーと、のんびりドライブ。
好天に恵まれた事もあり、まさに至福のひとときでした。

IMGP4639_2_R.jpg

IMGP4656_R.jpg

IMGP4665_R.jpg

IMGP4677_R.jpg

IMGP4689_R.jpg

IMGP4690_3_R.jpg

IMGP4694_R.jpg

IMGP4701_R.jpg

IMGP4852_R.jpg

IMGP5095_R.jpg

IMGP5375_R.jpg

IMGP5383_R.jpg

IMGP5413_R.jpg

IMGP5417_R.jpg

IMGP5474_R.jpg
【撮影日:2018年7月18日~20日】

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報
  1. 2018/09/24(月) 17:56:39|
  2. 北海道の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道旅行2018「五稜の丘」「旧マイルドセブンの丘」

こちらも今年の旅行で初めて知った「五稜の丘」。
美瑛地区の高台にあり、パッチワークの丘や大雪山系全体を見渡せ、雄大な風景を堪能できます。
スッキリ晴天ならバッチリだったのですが、雲が多くて山々が見えなかったのが残念!
IMGP4608_2_R.jpg

次にマイルドセブンの丘に向かいましたが、2年前と様子が違う・・?
密度が高く整然と並んだカラマツの木が印象的だったのですが、スカスカになっていて何とも寂しい風景に・・・。
台風や大雪などの被害でこうなったのかと思って、帰宅後に調べてみたら故意に伐採されたそうです。
さらに調べてみたところ、どうも畑に勝手に入り込むなどの度重なるマナー違反に怒った地主さんが
伐採したらしい事が分かりました。
かつての名所だった哲学の木も同様の経緯で伐採されていて、またひとつ美瑛の名所が消えてしまったかと思うと
残念な気持ちでいっぱいです。
この旅行中も、セブンスターの木の付近で畑に入り込んではしゃいでいる外国人(どこの国の人かはあえて伏す)がおりました。
こういった問題、どうにかならないもんでしょうか・・・。

気を取り直して、今回偶然に見つけた「旧マイルドセブンの丘」。
ここは初めて知ったのですが、このもう一つのマイルドセブンの丘目当てで訪れる人も多いとか。
今回あまり撮影できませんでしたが、今後また訪れてじっくり撮影してみたいです。
どうかこの場所は今後も無事でありますように・・・。
IMGP4619_3_R.jpg

IMGP4620_R.jpg
【撮影日:2018年7月17日】

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報
  1. 2018/08/21(火) 21:29:32|
  2. 北海道の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北海道旅行2018「彩香の里」

次に向かったのは2年前と同じく彩香の里。
ファーム富田から車で10分くらいなので、セットで楽しむのが効率良いです♪
こちらはファーム富田ほど混雑しておらず、高所から眺める富良野の街並みも綺麗で
落ち着いた雰囲気で楽しめるので、ある意味ファーム富田よりも好きな場所かもしれません。
IMGP4518_R_20180808173211874.jpg

IMGP4508_R.jpg

IMGP4516_R.jpg

IMGP4520_R.jpg

IMGP4522_R.jpg

IMGP4500_2_R.jpg
【撮影日:2018年7月17日】

彩香の里 佐々木ファーム

北海道空知郡中富良野町字中富良野西1線北12号
TEL:0167-56-7441

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報
  1. 2018/08/08(水) 23:45:07|
  2. 北海道の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道旅行2018「ファーム富田」

今年も北海道旅行に行って参りました!4年連続、夏の北海道です。
1年目、2年目は富良野・美瑛・旭川コース、3年目は道東へ。
4年目の今年はどこ行くか迷ったのですが、結局またまたまた富良野・美瑛・旭川コースでした(笑)。

【旅行メモ】
7月16日(月)19:10青森発→22:50函館着
7月20日(金)17:30函館発→21:10青森着
総走行距離:1,447km
ガソリン代:8,118円
フェリー代は今回初めて海割なるものを使い、往復で23,600円でした。
昨年よりも1万円くらい安くてビックリ!

さて、函館到着後さっそく札幌へ向かい、朝4時だったか5時だったかに到着。
いつも感じる事ですが青森の街と違い、明け方だというのに人や車の多さに驚きです。
ここで朝食代わりのラーメンを食べて、富良野へ向かいます。
この時食べたラーメンは機会があれば記事にしたいと思います。

この日は曇りの予報だったのですが、夜明けから天気が良くてファーム富田に着く頃には
快晴とまでは行かなくとも、十分な青空が広がる撮影日和になりました。
先週までの低温でラベンダーなど花の咲き具合が心配でしたが、大分見頃になっていて満足!
一番のお目当てだった彩りの畑はやっぱり綺麗!
十分堪能して、2年前と同じく「彩香の里」へと向かうのでありました。
ちなみに後日お土産を買いに再訪したのですが、平日というのに物凄い混み具合!
これが週末になるとどうなっちゃうんだろう・・・と怖くなりました(笑)
平日中心のスケジュールにして正解でした!
IMGP4498_3_R.jpg

IMGP4437_3_R.jpg

IMGP4440_3_R.jpg

IMGP4444_2_R.jpg

IMGP4455_R.jpg

IMGP4463_R.jpg

IMGP4467_R.jpg

IMGP4470_R.jpg

IMGP4473_R.jpg

IMGP4476_R.jpg

IMGP4481_R.jpg

IMGP4429_3_R.jpg
【撮影日:2018年7月17日】

ファーム富田

北海道空知郡中富良野町基線北15号
TEL:0167-39-3939

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報
  1. 2018/07/31(火) 20:33:45|
  2. 北海道の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北海道旅行2017「六花の森」

北海道旅行2017、最後に訪れたのは「六花の森」。
北海道ガーデン街道のひとつになります。
昨年訪れた旭川の上野ファームが素晴らしかったので、せっかくなので道東にあるこちらのガーデンにも寄ってみたのでした。

しかし!営業時間が17時までのところ、到着したのが16時過ぎ。
園内は結構広くて(100,000平方メートル!)見所を探す余裕がまったくなく、
唯一良さそうな写真はこの一枚だけでした(泣)。
朝から訪れてゆっくりと散策&撮影したかったです。
IMGP1304_R.jpg
今回、初の道東旅行でしたが、詰込み過ぎたかなーという印象。
せめて休みが一週間あればもっとゆっくりと回れたのですが、それは老後のお楽しみにしとこうと思います。
それまでにキャンピングカーが欲しいですねー。
【撮影日:2017年7月12日】

六花の森

中札内村常盤西3線249-6
TEL:0155-63-1000
営業期間:4月28日~10月15日
営業時間:10:00〜17:00(6/1〜8/31は9:00~、9/25~は16:00まで)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報
  1. 2017/11/14(火) 17:44:31|
  2. 北海道の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

BGM ~Amano Hagoromo~

音楽を止める時はOFFを押して下さい。

Calendar

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

津軽の風景 (70)
青森市 (31)
弘前 (31)
西目屋村 (22)
平川 (4)
田舎館村 (11)
五所川原 (3)
つがる市 (30)
黒石 (8)
鯵ヶ沢 (10)
平内 (2)
深浦 (6)
下北の風景 (0)
むつ市 (1)
南部の風景 (44)
十和田 (36)
八戸 (8)
三戸郡 (0)
津軽の食 (134)
青森市. (133)
東津軽郡. (38)
野辺地町. (1)
黒石. (1)
つがる市. (3)
五所川原. (7)
鯵ヶ沢. (3)
大鰐町 (1)
弘前. (21)
西目屋村. (1)
今別町. (1)
下北の食 (3)
むつ. (3)
南部の食 (6)
十和田. (4)
七戸町. (1)
八戸. (1)
岩手の風景 (13)
岩手の食 (5)
秋田の風景 (9)
秋田の食 (4)
山形の風景 (1)
山形の食 (1)
北海道の風景 (30)
北海道の食 (12)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる