青い森に住む、のんきな虎の物語

青森を中心としたおすすめスポットと、 美味しいお店の紹介。

十和田市「上高地食堂」味噌ラーメン

前記事での奥入瀬渓流散策後、久しぶりに上高地食堂で昼食を取りました。
バラ焼きで有名なお店ですが、味噌ラーメンも美味しいみたいです。

【以前書いたバラ焼きの記事】
http://blueforesttiger.blog54.fc2.com/blog-entry-8.html

【味噌ラーメン】
DSCF2194上高地食堂2
最後まで熱々のスープは独特のコクと風味があります。
いわゆるラード系味噌ラーメンでしょうか?ちょっと自信なしです。
麺は細麺で、このスープに良く合います。
そして野菜たっぷりなのも嬉しいところ。
なるほど、有名店にも引けを取らない美味しい味噌ラーメンでした。

DSCF2196上高地食堂1
【訪問日:2011年6月11日】

上高地食堂
十和田市大字法量字焼山64-177
TEL:0176-74-2418
10:00~20:00
定休日:不定

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村
  1. 2011/07/06(水) 18:43:54|
  2. 十和田.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

七戸町「ジェラートNAMIKI」

七戸町に新しく出来た手作りジェラートのお店「NAMIKI」へ行って参りました。
まだ新築の香り漂う店内は、暖色を基調とした落ち着いた雰囲気です。

【ジャージーミルクとチーズのダブル】
DSCF1055NAMIKI3
自社で飼育している「ジャージー牛」の牛乳を使ってるということで、
ミルクとチーズのコクがたっぷりで美味しい!
これで300円は安いです(シングルは250円)。
窓の外はのどかな風景が広がり、ジェラートの美味しさも手伝ってかなり癒されます。

DSCF1061NAMIKI2

DSCF1068NAMIKI4
店外にはウッドデッキや牛のベンチなどあり、こちらでもまったり出来そうな佇まい。

季節の野菜や果物を使用したジェラートも随時提供しているらしいので、
訪れる度にいろんな組み合わせで楽しめそうです。
DSCF1073NAMIKI1
【訪問日:2010年9月2日】

ジェラートNAMIKI

七戸町字立野頭69
0176-62-2646
営業時間:10:00~18:00(年中無休)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村
  1. 2010/09/09(木) 21:17:15|
  2. 七戸町.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

八戸市「みなと食堂」平目の漬丼

仕事で八戸へ行く用事があったので、かねてから気になっていたお店「みなと食堂」に潜入してみました。

お目当ては、食べた人が皆絶賛するという「平目の漬丼」。
こういう情報が無ければ、遠方から来た人はそのまま通り過ぎてしまいそうな小さなお店です。
DSCF0082みなと食堂1

海鮮丼や生うに丼など魅力的なメニューが並んでいますが、とりあえずお目当ての「平目漬丼」を注文。
ご飯が見えないくらい敷き詰められた平目のヅケに新鮮な卵の黄身が乗っかって、見た目も美しい丼です。

味の方も、絶妙な塩梅に漬かったヅケと黄身、タレの染み込んだご飯が「三味一体」となって
「美味い!!!」の一言です。
平目のヅケって食べたことが無かったのですが、もしかしたら一番美味しい食べ方かも♪
DSCF0068みなと食堂2

DSCF0075みなと食堂3
他に味噌汁、小鉢、お新香が付き、セルフサービスでコーヒーが無料。
これで1000円は安いです!
最近ではブログや口コミで評判が広がっているらしく、「ザ・ビデオ屋」じゃないけど
弘前からもお客さんがやってくるそうです。
この美味しさならば納得!
私自身、早く次の八戸行きの仕事が来ないかなーとワクワクしております(笑)

駐車場は店隣の月極にみなと食堂専用の場所があります。
全部埋まってた場合は金物屋さんの場所に止めてもいいそうですが、
念のため確認した方がよいでしょう。
【訪問日:2010年1月13日】

みなと食堂
青森県八戸市大字湊町字久保45-1
0178-35-2295
6:00~15:00
定休日:日曜

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村
  1. 2010/01/21(木) 01:29:24|
  2. 八戸.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

十和田市「さとう食堂」のカツカレー

アオモリ探検隊さんの記事で紹介されていた「さとう食堂」へ行って参りました。
お目当てはもちろんカツカレー。

店内はテーブル数組、お座敷、カウンターといったごく普通のレイアウト。
DSCF9306さとう食堂1

普通でないのはカツカレーの圧倒的ボリュームでした。
みそ汁のお椀と比べると、まるで戦艦大和。
カレーの底なし沼って感じです。
・・・というのはちょっと言い過ぎか。
DSCF9300さとう食堂2

肝心のお味は甘口でコクがあり、頂上に君臨する巨大なカツは揚げたてサクサク。
文句なしに美味しいカレーです。

そしてやっぱり量が凄い。
なんとか完食しましたが、一度にこんな大量のカレーを食べたのは初めてかもしれません(笑)
DSCF9303さとう食堂3
これで750円は激安!
このお店はメニューも豊富、そしてどれもボリュームたっぷりらしいです。
十和田名物バラ焼きや、隣のおじさんが食べていたバーベキューポーク(?)も美味しそうだったので、
今度は別メニューを攻めてみたいと思います。
【訪問日:2009年9月8日】

さとう食堂
十和田市大字三本木字稲吉15‐217
0176-22-3332
10:30~15:00、17:00~21:00
定休日:日曜
駐車場あり

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村
  1. 2009/09/18(金) 23:25:21|
  2. 十和田.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

十和田市「大昌園」のバラ焼き

十和田名物のバラ焼きで有名な老舗店「大昌園」。
先日ようやく訪れることが出来ました。
DSCF9201大昌園1
店内は割と広めの作りで、奥にはお座敷もあるようです。
お昼前の入店だったのですが、早くもバラ焼きに舌鼓を打っているお客が数組。

私も、もちろんバラ焼きを注文。
鉄板をセットしてくれたかと思うと、おもむろに玉ねぎ・肉をザザーっと投入してくれます。
後はジュワジュワと焼いてゆきます。
肉に火が通り、玉ねぎが飴色になったら食べ頃です。

大量の玉ねぎと牛バラ肉を、特製の甘辛いタレに絡めて焼くだけというシンプル料理。
なのに、なぜこんなに美味しいのでしょう~♪
DSCF9181大昌園2

DSCF9184大昌園3
やらずにはいられないオン・ザ・ライス。
初めてのお店だったのでライスは小を頼んだのですが、バラ焼きが美味しすぎて
あっという間にたいらげてしまいました。
大にしとけば良かったかな?
DSCF9189大昌園4
玉子スープも200円という値段の割には「丼一杯か!」と言う程の量で、満足満足です。
DSCF9193大昌園5
さすがに名物料理だけあってバラ焼きを提供しているお店は市内至る所にあるのですが、
お昼から営業している所は意外と少ないようです。
そんな中において「大昌園」のような営業スタイルのお店は、日中に市外・県外から
観光&バラ焼き目当てでやって来る人達にとって非常にありがたい存在です。
【訪問日:2009年8月23日】

大昌園
十和田市稲生町16-8
0176-23-4413
10:30~22:00
定休日:第2第4水曜日
駐車場:店横の奥にあるようです

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村
  1. 2009/08/26(水) 00:58:30|
  2. 十和田.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

BGM ~Amano Hagoromo~

音楽を止める時はOFFを押して下さい。

Calendar

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

津軽の風景 (52)
青森市 (27)
弘前 (22)
西目屋村 (19)
平川 (4)
田舎館村 (9)
五所川原 (3)
つがる市 (27)
黒石 (8)
鯵ヶ沢 (9)
平内 (1)
深浦 (6)
下北の風景 (0)
むつ市 (1)
南部の風景 (40)
十和田 (33)
八戸 (7)
津軽の食 (131)
青森市. (130)
東津軽郡. (37)
野辺地町. (1)
黒石. (1)
つがる市. (3)
五所川原. (7)
鯵ヶ沢. (3)
弘前. (21)
西目屋村. (1)
今別町. (1)
下北の食 (3)
むつ. (3)
南部の食 (6)
十和田. (4)
七戸町. (1)
八戸. (1)
岩手の風景 (13)
岩手の食 (5)
秋田の風景 (9)
秋田の食 (4)
山形の風景 (1)
山形の食 (1)
北海道の風景 (16)
北海道の食 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる