青い森に住む、のんきな虎の物語

青森を中心としたおすすめスポットと、 美味しいお店の紹介。

五所川原市「立佞武多の館」

天気の悪い日が続き、なかなか風景を撮りに行けません。
しかし写真は撮りたくてウズウズ・・・。
ということで、久しぶりに立佞武多の館へ行ってみました。

新作の「夢幻破邪」と、2年目の「不撓不屈」、今年が最後の出陣となる「芽吹き心荒ぶる」が揃い踏み。

新作の「夢幻破邪」、テーマは「怒り」
中国の神「鍾馗(しょうき)様」がモデルになっており、
「一人ひとりが自らの邪心に怒りを込め薙ぎ払い、明るく優しい未来を築きたい。」
という願いが込められています。
邪心の象徴である鬼を抑え込む姿は頼もしく、迫力があります。
IMGP0557のコピー_R

IMGP0655のコピー_R

お色直しが終わって男前になった「芽吹き心荒ぶる」は相変わらずの躍動感で、
下から見上げると踏みつぶされるような気分が味わえます(笑)
立佞武多ならではの構図ですね。
IMGP0562のコピー_R

IMGP0659のコピー_R

2年目の「不撓不屈」は、雷神に襲われ半身不随になりながらも不屈の精神で戦場に出続けたという、
戦国時代豊後の武将「立花道雪」がモデル。
立佞武多には珍しい2対タイプで、青森ねぶたを彷彿とさせる構図です。
雷神は悪のはずなのに、妙に格好いいです。
IMGP0587のコピー_R

IMGP0662のコピー_R

製作所には、一昨年活躍したガンダム立佞武多の頭部だけが残されていました。
IMGP0651のコピー_R
余談ですが、立佞武多ほどの大きな物はやっぱり広角レンズで撮りたくなります。
現在、手持ちの最高は17mm。
10mmクラスの超広角レンズが欲しい今日この頃です。
【撮影日:2009年7月26日】

立佞武多の館
青森県五所川原市大町21-1
0173-38-3232
4月~9月:9:00~19:00
10月~3月:9:00~17:00

※8月4日~8日:9:00~17:00
※8月13日:9:00~17:00
※12月31日:9:00~15:00

休館日:1月1日

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村
  1. 2009/07/28(火) 23:48:36|
  2. 五所川原
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

BGM ~Amano Hagoromo~

音楽を止める時はOFFを押して下さい。

Calendar

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

津軽の風景 (54)
青森市 (27)
弘前 (24)
西目屋村 (19)
平川 (4)
田舎館村 (9)
五所川原 (3)
つがる市 (28)
黒石 (8)
鯵ヶ沢 (9)
平内 (1)
深浦 (6)
下北の風景 (0)
むつ市 (1)
南部の風景 (41)
十和田 (34)
八戸 (7)
津軽の食 (133)
青森市. (132)
東津軽郡. (37)
野辺地町. (1)
黒石. (1)
つがる市. (3)
五所川原. (7)
鯵ヶ沢. (3)
弘前. (21)
西目屋村. (1)
今別町. (1)
下北の食 (3)
むつ. (3)
南部の食 (6)
十和田. (4)
七戸町. (1)
八戸. (1)
岩手の風景 (13)
岩手の食 (5)
秋田の風景 (9)
秋田の食 (4)
山形の風景 (1)
山形の食 (1)
北海道の風景 (16)
北海道の食 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる