青い森に住む、のんきな虎の物語

青森を中心としたおすすめスポットと、 美味しいお店の紹介。

嶽きみツアー2009

今年も嶽きみのシーズンがやってまいりました。
この時期は岩木山麓の道路沿いに嶽きみの直売所が多数出現し、
通称「嶽きみ街道」と呼ばれています。

私がいつも購入しているのは「崎野農園」さん。
嶽きみの出来が良く、後述する「地蔵茶屋」が隣にあるというのもポイント高いです。
今年は冷夏で収穫が遅れているとの情報があったのですが、店先にはいつものように
立派な嶽きみが並んでいました。
IMGP2236_R.jpg

無事に購入した後は、茹でたてを買ってその場で頬張ります(お楽しみその1)。
一年ぶりに味わう甘~い嶽きみ。
こちらで取り扱っているのは「恵味(めぐみ」という品種で、粒が全部黄色いのが特徴です。

嶽きみは採ってからどんどん糖度が落ちていくらしいので、
採ったその日、それも産地に近い直売所で食べるのが一番美味しい食べ方だと思います。
これはもう地元民の特権ですね。
DSCF9218嶽きみ

お楽しみその2は地蔵茶屋の蕎麦です。
IMGP2245_R.jpg

天ぷらそば(500円)
具材はシンプルで何の変哲もない蕎麦に見えますが、これが不思議と美味しい。
嶽きみツアーも、半分はここの蕎麦が食べたいために来ているようなものです。
DSCF9229地蔵茶屋の蕎麦

直売所と地蔵茶屋を後にし、お楽しみその3である「嶽温泉 山のホテル」へ。
お目当ては温泉&「食事処マタギ亭」名物のマタギ飯です。
IMGP2251_R.jpg

マタギ飯は炊きあがるまで30分ほど要するので、その間を利用して温泉へ入ることにします。
温泉は乳白色でとろみがあり、硫黄臭は強め。
この日の気温は涼しかったので程良く温まりました。
DSCF9236嶽温泉

温泉を出てマタギ亭に入ると、丁度良いタイミングでマタギ飯が炊きあがっています。
マタギ飯セット(1200円)
DSCF9252マタギ飯1

きじ肉、舞茸、竹の子、ごぼう、人参、三つ葉、糸こんにゃくの7種類の具材を、
米とだし汁で炊き込んだ自慢の釜飯。
ふっくらと炊きあがったご飯に出汁が良い感じに染みこんで「美味!」の一言です。
DSCF9262マタギ飯2

セットの土瓶蒸しも、舞茸の良い味が出ていてこれまた美味!
DSCF9266土瓶蒸し

温泉とマタギ飯を堪能した後はお楽しみその4へ。
農産物直販所「野市里(のいちご)」内にある「レストランこざくら」で
嶽きみソフトをデザートとして頂きます。
コーンスープのような味わいの、コクのあるソフトクリームでした。
DSCF9273嶽きみソフト
以上を持って今年の嶽きみツアーも終了。
食欲の秋を前にしていささか食べ過ぎのような気もしますが(笑)、
これだけ美味しい物が揃ってるんだからしょうがないよなあと、
無理矢理自分を正当化して家路についたのでした。

【訪問日:2009年9月3日】

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村
  1. 2009/09/06(日) 14:21:40|
  2. 弘前.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<十和田市 「森の神」日本一のブナ | ホーム | 南郷区「山の楽校のひまわり畑」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://blueforesttiger.blog54.fc2.com/tb.php/25-a6c59a67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BGM ~Amano Hagoromo~

音楽を止める時はOFFを押して下さい。

Calendar

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

津軽の風景 (50)
青森市 (26)
弘前 (21)
西目屋村 (19)
平川 (4)
田舎館村 (9)
五所川原 (3)
つがる市 (27)
黒石 (8)
鯵ヶ沢 (9)
平内 (1)
深浦 (6)
下北の風景 (0)
むつ市 (1)
南部の風景 (40)
十和田 (33)
八戸 (7)
津軽の食 (131)
青森市. (130)
東津軽郡. (37)
野辺地町. (1)
黒石. (1)
つがる市. (3)
五所川原. (7)
鯵ヶ沢. (3)
弘前. (21)
西目屋村. (1)
今別町. (1)
下北の食 (3)
むつ. (3)
南部の食 (6)
十和田. (4)
七戸町. (1)
八戸. (1)
岩手の風景 (13)
岩手の食 (5)
秋田の風景 (9)
秋田の食 (4)
山形の風景 (1)
山形の食 (1)
北海道の風景 (16)
北海道の食 (7)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる