青い森に住む、のんきな虎の物語

青森を中心としたおすすめスポットと、 美味しいお店の紹介。

北海道旅行2017「弟子屈ラーメン 弟子屈総本店」魚介しぼり醤油ラーメン

今回の北海道道東旅行は「道の駅 摩周温泉」に二日間お世話になりました。
二日目の昼食は、その道の駅からほど近い場所にある「弟子屈ラーメン 弟子屈総本店」へ。
来店時、既に待ちが出来ていましたが、お一人様だったのですぐにカウンター席に通してもらえました。
こういう時一人旅って便利です。

注文はあらかじめ決めていたこちらを。

【魚介しぼり醤油ラーメン】
DSCF7377.jpg
数種類の魚介と野菜を炊き込み、裏ごしで絞り上げたという特製の醤油ダレをベースにした濃い口醤油スープです。
水も摩周湖の伏流水を使うというこだわりぶり。
素材の旨味をその名の通り絞り切った絶品スープ、素晴らしい味でした!
チャーシューも柔らかくて美味しかったです。

そして、せっかくなのでサイドメニューの「山わさび巻き」を注文。
これがまた感動的な美味しさ!
山わさび、いわゆるホースラディッシュですが、北海道ではメジャーみたいです。
私は食べたことが無かったのですが、辛味はあるもののイヤな辛さでなく風味豊かで
何個でもいけそうでした。

この日の昼食も大満足!道東旅行はもうちょっと続きます。
DSCF7380.jpg

DSCF7383.jpg

弟子屈ラーメン 弟子屈総本店

北海道川上郡弟子屈町摩周1-1-18
015-482-5511
営業時間:11:00~20:00
定休日:原則無休

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報
  1. 2017/08/28(月) 17:51:13|
  2. 北海道の食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北海道旅行2017「摩周湖」

道東三大湖の屈斜路湖に続き、摩周湖に到着しました。
こちらは展望台が三つあり、裏摩周展望台→摩周第一展望台→摩周第三展望台と巡りました。

摩周湖と言えば、歌のタイトルにもなってるくらい霧のかかる事が多いそうですが、
ここは標高が低く、霧のない湖面を見られる確率が高いとのこと。

【裏摩周展望台】
IMGP0795_R.jpg

この日はスッキリ晴天の摩周ブルーとまではいかずとも、いずれの場所でも綺麗な湖面を拝むことが出来ました。
第一展望台にて、関西から来たという初老の夫婦と話をする機会があったのですが、
過去3回訪れたが4回目の今回で初めて湖面を見ることが出来たそうです。
初の訪問で見ることが出来た私は結構ラッキーかも?

【摩周第一展望台】
IMGP0823_R_2017082117114746b.jpg

個人的にはこちらの第三展望台からの眺めが一番好きです。
秘境っぽい雰囲気が十和田湖の旧敢湖台っぽいかなーと。

【摩周第三展望台】
IMGP0867_R.jpg

IMGP0871_R_201708211712006c0.jpg

IMGP0875_R.jpg

IMGP0888_R.jpg

IMGP0890_R.jpg

また、この第三展望台は摩周湖の反対側の景色も素晴らしかったです!
向こうに見えるのは硫黄山らしいのですが、もっとスッキリ晴れてる時を見てみたかったですね~。
ところで、摩周第二展望台はどこに?と思って、裏摩周展望台のお店の方に聞いてみたのですが、
「20年以上ガイドをしている人も分からない」そうです。
IMGP0915_R.jpg
【撮影日:2017年7月11日】

摩周湖(裏摩周展望台・摩周第三展望台・摩周第一展望台)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報
  1. 2017/08/21(月) 17:49:49|
  2. 北海道の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北海道旅行2017「神の子池と、さくらの滝」

ここから二日目。
まずは朝一番で、今回行きたかったところナンバー1の「神の子池」へと向かいました。

エメラルドブルーが美しいこの池は、摩周湖(カムイト=神の湖)の伏流水から出来ているという言い伝えで
「神の子池」と呼ばれているのだとか。
水深は5m、透明度が高く沈んでいる倒木がくっきりと見えます。
水温も年間を通して8℃と低いため、腐ることがないそうです。

事前の情報で熊に注意が必要とあったので、かなりの秘境か!?と、
ビビりながら熊鈴を鳴らしまくって訪れたのですが、池の周囲は歩きやすいように板の道が出来ており
他の観光客もちらほら訪れていたので安心して撮影することが出来ました。
それにしても実に神秘的で美しい池です!
十二湖の青池や、美瑛の青い池に勝るとも劣らないと感じました。
IMGP0750_2_R.jpg

IMGP0777_R_2017081517172481f.jpg

IMGP0785_2_R.jpg

次に向かったのは神の子池からほど近い場所にある「さくらの滝」。
ここも熊注意の看板が思いっきり立っていて、秘境度はこちらの方が上でした。
この滝は夏の時期になると、サクラマスが滝を飛び越えようとジャンプする姿が見られるというので有名だそうです。
期待して訪れたのですが、この日は残念ながら一匹も見ることが出来ませんでした。
滝自体は奥入瀬渓流の銚子大滝を少し小さくした感じで、綺麗な滝でした。
IMGP0790_R.jpg
【撮影日:2017年7月11日】

神の子池

北海道斜里郡清里町

さくらの滝

北海道斜里郡 斜里町中斜里 猿間川水位雨量局

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報
  1. 2017/08/15(火) 17:38:43|
  2. 北海道の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

北海道旅行2017「開陽台」

ミルクロードの後、せっかくなのですぐ近くにある開陽台にも立ち寄ってみました。
標高271 mの丘から見える風景は周囲に遮る物が無く、スッキリ晴天の時だと
地平線の丸みが分かるほどの壮観らしいです。

この日、頭上はギリギリ晴れ間があり、北海道の広大さ、雄大さは感じることが出来ましたが
地平線の彼方は曇り気味で残念ながら旅行雑誌で見るような風景は拝むことが出来ませんでした。
またいつか訪れた時のお楽しみですね。
IMGP0723_R.jpg

IMGP0718_R.jpg

IMGP0736_R.jpg

IMGP0731_R.jpg
【撮影日:2017年7月10日】

開陽台

北海道標津郡中標津町字俣落2256−17

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報
  1. 2017/08/12(土) 17:17:45|
  2. 北海道の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道旅行2017「ミルクロード」

次に訪れたのは開陽台へと続く長い長い直線道路、通称「ミルクロード」。
「牛乳を集荷するタンクローリーが走る一直線の道」から、いつしかミルクロードと呼ばれるようになったそうです。
こちらも今回絶対訪れたかった場所のひとつ。
上富良野町のジェットコースターの道もいいけど、こちらの直線ぶりも素晴らしい!
撮影が済んだあと、ヒャッハー!と走ってみましたが、やっぱり最高でした(笑)

3パターン撮影してみましたが、どの構図もお気に入りです。
ちなみにこの付近に同じような直線道路が複数あるみたいですが、一番人気は開陽台へと続くこちらの道路みたいです。
IMGP0706_R.jpg

IMGP0703_R.jpg

IMGP0715_R.jpg
【撮影日:2017年7月10日】

ミルクロード

標津郡中標津町北19号道路など

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 青森情報へ
にほんブログ村

青森
旅行口コミ情報
  1. 2017/08/05(土) 17:14:58|
  2. 北海道の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

BGM ~Amano Hagoromo~

音楽を止める時はOFFを押して下さい。

Calendar

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

津軽の風景 (57)
青森市 (29)
弘前 (25)
西目屋村 (20)
平川 (4)
田舎館村 (10)
五所川原 (3)
つがる市 (29)
黒石 (8)
鯵ヶ沢 (9)
平内 (2)
深浦 (6)
下北の風景 (0)
むつ市 (1)
南部の風景 (42)
十和田 (34)
八戸 (8)
津軽の食 (133)
青森市. (132)
東津軽郡. (38)
野辺地町. (1)
黒石. (1)
つがる市. (3)
五所川原. (7)
鯵ヶ沢. (3)
大鰐町 (1)
弘前. (21)
西目屋村. (1)
今別町. (1)
下北の食 (3)
むつ. (3)
南部の食 (6)
十和田. (4)
七戸町. (1)
八戸. (1)
岩手の風景 (13)
岩手の食 (5)
秋田の風景 (9)
秋田の食 (4)
山形の風景 (1)
山形の食 (1)
北海道の風景 (24)
北海道の食 (10)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる